English / Japanese

JAPKASAI TOP PAGE
 
 

このポータルサイトでは、ジャップカサイ(通称:睾丸マッサージ)が何かを正しくお伝えし、健全なサロンをご案内したり、きちんとスキルを持ったセラピストをご紹介したり、きちんと学べるスクールをご案内することで、健全な「ジャップカサイ」の普及活動に取り組んでいます。日本では真面目にジャップカサイを行っているサービスもありますが、回春マッサージのサービスの一部として取り入れているお店があったり、伝統医学理論を踏まえないまま、単にひっぱるだけのようないい加減な施術も横行していたりします。ジャップカサイが、風俗的ないかがわしい施術と誤解されている面もあります。私たち、特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)では、限りなく治療に近い施術を通して、皆さまの健康に寄与したいと考えております。

 
     
     
     
 
 
 
睾丸マッサージはタイ伝統医学奥義です。
 

「ジャップカサイ」は、「睾丸マッサージ(Testicle Massage)」として知られるタイ王国古典医学の奥義。 そのルーツは、2500年前のブッダの時代にまで遡ります。「ジャップカサイ」では、睾丸、および睾丸につながる精管を軽くストレッチすることにより、下腹部に刺激を与え、生殖機能のアップや泌尿器官への刺激で腰痛を緩和し、主に下腹部の各臓器に活力を与える施術法のことです。施術中は、セラピストが決して陰茎に触れることはありません。タオルケット等を使用して、なるべく隠しながら施術を行います。伝統医学としての東洋医学治療法として古くからタイ王国に伝わるものです・・・

⇒もっと詳しく
 
 
ジャップカサイをご存じですか?
 
ジャップカサイは、タイ伝統医学施術法のひとつ。タイ伝統医学施術法の中では「タイ古式マッサージ」が圧倒的にポピュラーなものですが、タイ伝統医学施術法はタイ古式マッサージだけを示すわけではありません。ジャップカサイは、レアな「睾丸マッサージ」としてごく一部の方たちに知られている施術法ですが、腰痛の改善、男性ホルモンの分泌、精力減退、勃起障害などの体調不全に効果を発揮する施術法です。ですが、一般市場で正しく認識されていないこともあり、風俗的なサービスのように誤解されてしまっている局面もあります。タイ古式マッサージで十分に身体をほぐし、血行を・・・
⇒もっと詳しく
 
 
ジャップカサイは幸せをもたらします。
 

ジャップカサイは、あなたを健康にするでしょう。カラダも変わり、元気になります。そして、ライフスタイルが変わることでしょう。男性ホルモンの分泌が活性化されると精神的にもおおらかになります。物事が理性的に捉えられるようになります。気持ちに余裕ができます。ココロが豊かになります。仕事の効率も上がります。成績が上がり、評価もぐんと上がることでしょう。行動が変わり、対応が変わることで、周りからのあなたに対する対応も変わることでしょう。自分が成長したことを実感することで、自信がみなぎり、余裕が出て、顔つきも精悍になり、他人に優しくできるようになりま・・・・・

⇒もっと詳しく
 
 
あなたのカラダは大丈夫ですか?
 

ジャップカサイの主たる効果は、「慢性的な腰痛の緩和」や「生殖機能の改善」であるとされています。私たちの研究においても、この2つは大きな成果を上げています。ご自身で明確に上記2つのポイントがあてはまるのなら、ジャップカサイをお受けいただくのがいいでしょう。でも、それだけではないはずです。最近仕事で頭が混乱したりしていませんか?頭脳明晰だったはずなのにどうも最近調子が出ない・・・。飽きっぽくなって集中力や持続力がなくなったように感じる・・・。疲れやすくてやる気が出ない・・・。寝て起きてもどうもすっきりしない・・・。などなど。体調不良は継続していませんか?別に病気ではないのかもしれません。でも、もしも、その症状が続いているのなら・・・

⇒もっと詳しく
 
 
無料体調診断ヘルスチェック
 

「無料体調診断」では、ジャップカサイが今のあなたにとって必要かどうかを自己採点で明らかにできます。更年期障害は女性に特有なものと思いがちですが、男性にも更年期障害はあります。年齢に関係なく、若年性の場合もあります。気になる方は、男性更年期障害(LOH症候群)をチェックしてみましょう。全部で69項目のチェックポイントがあります。「はい」の数をカウントしてください。カテゴリに関わりなく、10個以上のチェック項目に該当した方は、男性更年期障害(LOH症候群)の可能性があります。

⇒もっと詳しく
 
 
東洋医学的問診
 

「東洋医学的問診」は、東洋医学の五行論よりもグレードアップした七星論の伝統医学的理論をベースにしたオリジナルの問診表を公開しています。本格的な東洋医学的視点(木・火・土・金・水・地・宙)からの体調チェックになります。7つのカテゴリのうちで、自分自身の体調に当てはまるカテゴリはどれでしょうか?各項目の当てはまるものにチェックをしてゆき、カテゴリの中でチェックした合計数が多いものが東洋医学に基づいた問題のあるカテゴリであると言えます。ひとつに絞りきれなくても構いません。「はい」と答えたそれぞれの合計数が最も多かった(木・火・土・金・水・地・宙)をもとに、TTMA公認サロンでぜひ相談してみてください。

⇒もっと詳しく
 
 
自然療法がカラダを変える
 

本来、自然治癒力を高めれば、病気も治せるものです。しかし、食生活の変化とストレスの増大によって、現代人の自然治癒力が低下していることをご存知でしょうか?ファーストフードやインスタント食品に含まれる食品添加物は、波動を下げます。本来、地球上の物質は常に変化するようにできているのにもかかわらず、変化させないようにできているものを体内に入れれば、身体がおかしくなるのは当然のことです。それから、ストレス社会。インターネットが普及し、人と人との関わり方が変化したことで、コミュニケーションスキルが低下してしまい、個人個人がそこにストレスを・・・

⇒もっと詳しく
 
 
ストレスがたまる管理職が危険
 

それは、男性ホルモン「テストステロン」の減少が原因かもしれません。「テストステロン」が減少すると、些細なことでイラついたり、ネガティブな思考になったり、睡眠が浅くなったり、ストレスに弱くなったり、やる気が起きなくなったり、自己嫌悪に陥りやすくなったり、太りやすくなったり、疲れやすくなったり、筋力が落ちたり、朝立ちが少なくなったり、勃起しにくくなったり、性欲がおきなくなったりします。更に病気の可能性が増えます。骨粗しょう症、筋力低下、認知力低下、内臓脂肪蓄積、高脂血症、脳卒中、排尿障害、うつ症状、性欲減退、勃起不全などのリスクが高まります。ビジネスマン・・・

⇒もっと詳しく
 
 
テストステロンが減ると・・・
 
男性ホルモン「テストステロン」が減ると、どんな自覚症状があるかをまとめました。些細なことでイラつくようになります。ネガティブな思考になります。睡眠が浅くなります。ストレスに弱くなります。やる気が起きなくなります。自己嫌悪に陥りやすくなります。太りやすくなります。疲れやすくなります。筋力が落ちます。朝立ちが少なくなります。性欲が衰えます。ペニスが勃起しにくくなります。・・・・・将来的にいろいろな病気の可能性が増えますので、何一つ良いことはありません。
⇒もっと詳しく
 
 
テストステロンが増えると・・・
 
男性ホルモン「テストステロン」が増えると、どんな自覚症状があるかをまとめました。ぐーんと体調がよくなります。筋肉、骨、皮膚が強くなります。精液の生成量が増加します。チャレンジ精神が旺盛になります。精力的に行動できるようになります。キレにくくなります。若々しくなります。メタボ内臓脂肪蓄積予防になります。認知力低下予防になります。うつ病予防になります。精力減退予防になります。勃起不全予防になります。骨粗しょう症予防になります。筋力低下予防になります。脳卒中予防になります。排尿障害予防になります。・・・つまりアンチエイジングです。
⇒もっと詳しく
 
 
◆ポイントは男性ホルモンです。
 

テストステロンは男らしさを支えているホルモンです。テストステロンがたくさんあればそれだけ異性からモテると考えられています。アメリカ人を対象にした大規模な調査により、テストステロンの値が高い男性は生涯におけるパートナーの人数が多かったり、複数回の結婚をしやすい傾向があるということも報告されています。男性にとって大事なテストステロンですが、その量は20歳前後がピークで、加齢とともに量が減っていきます。その原因としては、テストステロン産生の指令をだす「GnRH」という物質が減少してしまうことと、テストステロンを産生するライディッヒ細胞の数が・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆ジャップカサイで男性ホルモンを増やせ。
 

ある研究で、ラットのオスにテストステロンを注射したところ、途端にラットのメスが群がってくるという結果が出ています。男性ホルモンの量が多い男性は、黙っていても女性の本能を刺激するということです。人間も動物ですから、女性に備わっている「子孫を残すという本能」に影響を与えるわけです。つまり、女性はテストステロンの量が多い男性に本能的に惹かれるのです。女性は、無意識のうちに健康で強い個体を選んでいるのです。優秀な遺伝子を持つ男性を選ぶことができれば、子育ての環境も整いやすくなることをDNAは知っているのでしょう。「優しくて強い男性が好き」という・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆男性ホルモンは筋肉量も増やします。
 

テストステロンと筋肉には大きな関係があります。ボディビルや昔のオリンピック、プロスポーツ界で「ドーピング」と言えば、それは「テストステロン」を指します。テストステロンは人間の身体の中で自然に分泌されるホルモンの一つで、健康な身体を維持するために重要な役割を果たしているものです。ですが、テストステロンは、20代にピークを迎え下り坂になります。テストステロンが年齢とともに低下すると、筋肉量と筋力も落ち、また肥満、糖尿病や循環器病の発症に繋がるという実験結果があります。中年の男性がジムに通って一生懸命に鍛えても、20代の身体をなかなか再現できない・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆東洋医学ですから副作用はありません。
 

ジャップカサイは、古代から伝わるマッサージセラピーですから、副作用はありません。東洋医学というと狭い意味では中国医学を指し、広い意味ではアジア全般の伝統医学を指しますが、ジャップカサイは、東洋医学の理論に基づいて東南アジアで育てられたれっきとした伝統古式療法です。タイ伝統医学の「セン」と呼ばれるエネルギーライン(経絡のようなもの)を刺激することで全身に流れる「プラーナ」というエネルギー(気の流れ)を調整するものです。局所的な目的はもちろんですが、全身に対してアプローチする中で行っていくものですから、ただ単に「いっぱい引っ張れば良い」・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆東洋医学的見地から検証すると・・・
 

東洋医学的見地からジャップカサイを検証していこうと思います。東洋の伝統医学では、西洋医学のように身体の部品を診て、修理したり交換したりするわけではありません。パーツではなく細胞レベルで診ていきます。骨も筋肉も内臓もすべて細胞から出来上がっているわけです。ひとつの細胞に「氣」「血」「水」の3つの要素が循環すれば、その細胞は元気になります。そして細胞の寄せ集めである身体はおのずと元気になるというものの考え方をします。「氣」は生命エネルギー、「血」は栄養や酸素を運んでくる血液、「水」は涙、鼻水、リンパ液などの体液です。血液はポンプで・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆経絡治療としてのジャップカサイ
 

男性機能の障害では、まず東洋医学では「腎虚」を疑うのが一般的な考え方です。いきなり難しくなりましたが、腎臓の経絡が弱っているということです。「水」は「腎」に相当します。成長、発育、生殖、老化に関する働きを生涯にわたって支える重要な臓器で生命力の元になります。「腎」は、西洋医学的には、血液を濾過して尿を作るいわゆる腎臓としての機能も含みますが、それ以外に多くの働きを持っています。東洋医学の「腎」は、成長、発育、生殖に関する働きを生涯にわたって左右する非常に重要な生命力の元と考えられています。五行説の元素は「水」から始まります。生命の根源です・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆東洋医学によるEDの治療法はこうです。
 

EDの対処法について東洋医学的に説明していきます。プロセラピストの方の施術法、治療法について説明をします。ちょっと難しくなってきますので、専門知識がないと何が何だかわからなくて当然です。ここの章はプロセラピストの方だけお読みください。腎の機能は、生きるために必要なエネルギーや栄養の基本物質である精を貯蔵し、人の成長・発育・生殖、並びに水液や骨をつかさどるエネルギーです。生殖機能も司ります。東洋医学では、EDの場合、まず「腎虚を疑え!」というのが鉄則です。「腎虚」とは、腎のエネルギーが足りていないという意味です。EDの原因の多くは腎の・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆体調を良くするはずが逆効果!?
 

ジャップカサイは、泌尿器科系の疾患の予防になります。なかなか分かりにくい上に治りにくい泌尿器科系の疾患ですが、日頃から体調を整えて、自然治癒力をアップして、健康なカラダをキープしておくことで、有意義な人生を送ることができます。ジャップカサイは、伝統医学の施術法です。副作用もありませんので、病気を未然に防ぐ意味でもお受けいただくことをお勧めします。睾丸周りや泌尿器系は微妙ですから、へたくそは危険です。引っ張り方の問題ではありません。全身の状態をきちんと見てしかるべきタイミングで行わないと、体調を良くするはずが余計に体調を悪化・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆セラピストが資格を持っているかどうか?
 

ジャップカサイは、間違えると事故につながりやすい施術です。セラピストがきちんと資格を持っているかどうかはクライアントのみなさまもご自身で確認するのがベストな対処法です。ジャップカサイが最近注目を浴びていることで、風俗サービスであるにもかかわらず、ジャップカサイとして法外な料金を請求するというケースも増えてきています。SNSやツイッターを使って個人的に活動されている人もいるようです。私たち業界団体TTMAは20年以上にわたって、タイの伝統医学施術法を普及してきたNPO法人ですが、無資格者の勝手な振る舞いによって被害を被った例が・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆ジャップカサイは慢性的腰痛におすすめ。
 

原因不明の腰痛は精神的ストレスが関係している可能性も レントゲンを用いても腰痛の原因がはっきりと特定できない場合は、いくつかの要因が考えられます。 まず、長時間同じ姿勢をとる仕事や運動不足、肥満、冷え症などの身体的なもの。 そして、ストレスや不安、不眠、うつなどの心の状態も影響していると考えられます。現代医学の進歩はめざましいものの、病院で腰痛の原因がはっきり特定できるのは15%ほどに限られます。ジャップカサイが必ずしも効果があるとは言い切れません。ですが、私たちの研究では、腰痛や勃起不全など、何らかの効果が感じられた方が80%・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆ジャップカサイは勃起不全に有効。
 

ジャップカサイは、数ある伝統医学施術法の中で唯一勃起不全に有効な施術法なのかもしれません。私たちの研究においてはその日のうちに久しぶりにエレクト状態になったケースや何度もできたというケース。翌朝に強くしっかりしたテントが張れたというケースがほとんどです。バイ〇グラが要らなくなったという声も届いています。数年ぶりに反応したというケースもありました。これは説明ができないのですが、視力が回復したというレビューもありました。西洋医学的な治療とも並行して行うことができる副作用のない施術法は受けてみる価値がありそうです。勃起不全の状態をそのまま・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆女性にはヨクトーンをお勧めします。
 

ジャップカサイは、もちろん男性に対して行う施術ですが、同じような効果が期待できる施術法で女性に対して行うものはないのか?と質問されることが多くあります。女性版は「ヨクトーン」といいます。子宮卵巣マッサージ施術法です。ヨクトーンというのはお腹を持ち上げるという意味ですが、深部まで重力でだらーっとした臓器が自然治癒力で持ち上がるように施術をするという意味です。睾丸は女性の場合卵巣に相当しますが、睾丸のように直接触れることができないので、腹部が徹底的に温まって血行がよくなり、体内の循環が促進されて、自然デトックスをさせるというやり方・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆ジャップ&ヨクで夫婦の妊活にも有効。
 

ヨクトーンは、ジャップカサイと比較すると、よりスピリチュアルな要素が濃くなった印象をもたれると思います。男性と違って、臓器が体外に位置しているわけではありませんので、子宮や卵巣に対するアプローチはお腹のあたりで深い圧迫によって行っていきます。ヨクトーンでは、腹部に対してエネルギーワークを用いて行います。エネルギーワークは疲弊した子宮や卵巣を活性化するものです。腹部には全身の経絡につながるエリアがあります。そこから全身のエネルギーラインの状態を見ていくことで、東洋医学的に身体状況をある程度読み取ることができます。女性のお腹は男性より・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆若年性の更年期障害も増加傾向です。
 

ジャップカサイやヨクトーンは、更年期障害にお勧めできる施術法です。一般的には、個人差はありますが女性の場合、50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間に、卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調があらわれる症状です。ただ、最近では、若年層に更年期障害が増えています。更年期障害は、必ずしも高齢になってから訪れるわけではありません。仕事や家庭環境などの心理的要因も関与するため、個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にさまざまな症状として・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆タイ古式療法の効果がすごい!
 

タイ伝統医学の古式施術法は西洋医学やアーユルヴェーダ、中国医学と比較するとマイナーでレアですが、その効果はすごいです。タイという国には日本の鎌倉時代に建国された国ですので、その歴史は浅いですが、ご存じのように敬虔な仏教徒が90%を占める仏教国です。国王は仏教徒に限ると憲法に定められていて、仏教由来の施術法を長年にわたって保護してきたことによって、古式伝統療法が今も残っています。タイ古式療法はインドや中国の理論とも合致しており、アジア各国の伝統医学施術法のいいところどりをした感じなのです。わざわざ小難しく御託を並べ立てて誇りたい日本・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆タイ伝統古式療法をお試しください。
 

タイ古式療法のタイ古式マッサージやジャップカサイをまだ体験されていない方は、ぜひ一度お試しくださいませ。タイ伝統医学を普及する業界団体TTMAが認めている優良な店舗やセラピストをご案内しています。TTMAが公認しているオフィシャルサロンは、安全かつ安心の保証つきです。TTMAの公認資格を持ったセラピストも表示しています。こちらでご紹介しているところでは、万が一にも事故が起こった際にもサポートする補償制度が完備しています。ジャップカサイの「まがい物」が横行していますのでご注意ください。TTMA公認オフィシャルサロンでは、ジャップカサイ以外にも、タイ伝統医学の古式療法メニューや総合的に体調を整えることを目的としたリトリートプログラムも取り揃えています。

⇒もっと詳しく
 
 
◆ジャップカサイ出張訪問サービス
 

ジャップカサイをご自宅で受けるなら、業界団体TTMAが運営している「ジャップカサイデリバリーサービス」があります。タイ伝統医学ジャップカサイを施術する資格を有するセラピストから施術を受けることができます。業界団体TTMAが提供しているサービスですので、技術水準に関しましては保証付きです。ただし、業界団体TTMAがこれによって一切の収益を得ているわけではありませんので、金銭の授受はあくまでお客様個人とセラピストの間でのやりとりとなり、接客サービスを含むすべてに関して責任は負いかねます。ナイーブな施術法ですので、紳士的なスタンスでサービスをお受けいただきますようお願い申し上げます。なお、左の画像をクリックしていただけますと、そのまま予約ができるページにリンクします。

⇒もっと詳しく
 
 
◆よくある質問と答え
 

ジャップカサイに関するよくある質問と答えをまとめました。「ジャップカサイを受ける際のご質問」、「ジャップカサイを学ぶ場合のご質問」、「ジャップカサイでビジネスを始める際のご質問」の3つのカテゴリに分類して回答させていただいております。詳しくはこちらのページをご覧ください。

⇒もっと詳しく
 
 
◆ジャップカサイを受けてみた感想
 

ジャップカサイは、腰痛治療と精力増強にすごい効果を発揮します。私たちの研究でも多くのお喜びの声をいただいています。性欲減退、精力低下、勃起不全、勃起障害、朝立ち減少、腰痛、肩こり、集中力の低下、疲れやすい、無気力、不眠、不安感、もやもや感、イライラ、発汗などに優れた効果を発揮するジャップカサイは、現代人の私たちにとって強い味方となってくれる施術法です。男性ホルモン「テストステロン」は、睾丸で95%が作られます。食事と一緒に体内に取り込まれた農薬や添加物は、ある程度デトックスされますが、体外に位置している睾丸の周りに付着します。現代社会に生きている私たちにとって、免れることのできない宿命なのかもしれませんが、睾丸周りを刺激して、本当にデトックスすることができます。正常な状態に戻った睾丸は、再びテストステロンを作り出し、さらに身体を健康な状態へと導いてくれるはずです。ジャップカサイを受けてみた感想をまとめました。

⇒もっと詳しく
 
 
◆日刊SPAによるジャップカサイ体験
 

「最近、勃ちが悪いな……」。そんな悩みをお持ちの諸君、まだまだあきらめてはいけない。公私ともに働き盛りのサラリーマンの男性力がアップする方法をエキスパートが伝授。「タイ古式マッサージは、約2500年前に、ブッダの主治医シヴァカがタイに伝えたもの。なかでも“ジャップカサイ”と呼ばれる精力増強の睾丸マッサージは、優秀な熟練のセラピストだけに伝授された奥義といわれています」とは、NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会の渡邊聡一郎理事長。その効能は、「勃起の持続力や回復力が高まり、セックスできる回数が増えます。翌朝の朝勃ちもハードになりますよ」。精力が衰える40代以降なら、より顕著に効果を実感できるという。・・・

⇒もっと詳しく
 
 
◆痛い!でも効くジャップカサイ
 

ジャップカサイ。確かに引っ張られると、お腹のほうまでキューンと痛くなります。暴れることもできないほど、じわーと痛いのです。でもその後、下半身というか、下腹部あたりが軽くなった感じがするのです。その後、腰が軽くなりますし、男性機能もいい感じ。男性機能は体調のバロメーターですものね。

⇒もっと詳しく
 
 
◆セルフメンテナンスの方法教えます。
 

原因不明の体調不良には、まずはセルフメンテナンスをお勧めします。腰痛やEDは精神的ストレスが関係している可能性も高く、身体のバランスが失調している可能性が多くあります。特定の病を疾病と言いますが、病名が明確になる前の体調不良を未病と言います。 ちょっとした体調不良で病院に行く方も少なくありませんが、あのビジネスモデルを考えれば、原因がよくわからなくても、何かしらの病名をつけて通院させるように彼らは仕向けます。まずは、自分でできることをやりましょう。これだけで変わる可能性だってあります。現代医学の実態は・・・

⇒もっと詳しく
 
 
 
 
 
タイ古式マッサージは、世界的にもポピュラーなものになりました。20年前の西暦2000年頃には、「なんだそれ?風俗か?新興宗教か?」と蔑まれていたタイ古式マッサージは、すっかり市民権を得ることができました。タイ古式マッサージは、タイ伝統医学施術法の中の代表的なマッサージ法ではありますが、タイ伝統医学施術法には、他にもたくさんの施術があります。蒸したハーブボールを押し当てる施術法、雷が落ちた木を削ってハンマーのようにして叩く施術法、足に油をつけて火をつけてクライアントに火のエネルギーで施術する方法、ヨガとは呼吸法が異なるセルフストレッチのルーシーダットンなどです。そんなタイ伝統医学マッサージの中で、今注目を浴びているのが「ジャップカサイ」。この「ジャップカサイ」ですが、別名「睾丸マッサージ」とも呼ばれていますが、クライアントが体調の変化をすぐに感じることができる施術法です。また、女性には「ヨクトーン」という施術法があります。タイ伝統医学は、古代インド医学のアーユルヴェーダと中医学が組み合わされた伝統医学施術法で、伝統医学的理論に基づいた結果が出せるマッサージです。そんな奥の深いタイ伝統医学施術法を全て取り扱うTTMAは、臨床的な施術で多くの体調不良に悩む人たちに健康をもたらしてきました。TTMAで推奨している施術法は、リラクゼーションの域を超えて、自然治癒力を向上させ、体調不良を改善し、健康に導くための本物のマッサージです。
 
 
 
 
筋肉疲労 腰痛 背痛 肩こり 首こり 眼精疲労 慢性疲労 倦怠感 無気力 冷え むくみ ストレス 不眠症
咳のど胸の痛み 悪寒 風邪の式症状 頭痛 めまい 肥満 いらいら 憂鬱不安症 自律神経失調症 うつ精神疾患 便秘 肌荒れ 疲れ顔
くすみ 抜け毛髪のぱさつき 生理不順 PMS 更年期障害 ED男性機能障害 性欲減退 不妊 子供の健康 高血圧症 膠原病 腹水 病中病後療養
 
伝統医学のマッサージによって、どのくらい体調が改善するのか・・・疾病に対してはどの程度有効なのか・・・TTMA(特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会)では、協力してくれたモニターさんの臨床結果やTTMAグループサロンにおける検証を通して、治療レポートをまとめました。基本的には、自然治癒力を向上させることで数値の開園が見られたり、新陳代謝を向上させることでダイエットにも成果を上げています。タイをはじめとする伝統医学の施術法は、現在一般のリラクゼーションサロンのサービスとして定着していますが、60分程度の簡易的なアプローチでは、表層筋が緩むだけで、深い部分の筋肉にまで圧が伝わらないため、体調の改善にはつながりにくいようです。強い圧に耐えられるクライアントであれば、結果は導くことができますが、強い圧を嫌うクライアントにはその数倍の時間をかけてもなかなか結果が出ません。リラクゼーションですから、もちろんそれでいいのですが・・・ちょっとしたコツや意味合いを理解すれば、もっとクライアントに喜ばれるような結果を導くことができます。ビジネス上に置いて民間資格はリラクゼーションの域を脱してはなりませんが、伝統医学理論の上に成り立ったマッサージスキルを家族や友人に対して使うなら、その目的はやはり体調の改善になるはずです。経験者の方も多いと思いますが、ちょっとした知識とスキルをプラスするだけで、皆さまが思っている以上に結果を出すことができるものです。参考までに一部をご紹介しておきます。症例ごとの対処法について。筋肉疲労、腰痛、背痛、肩こり、首こり、眼精疲労、慢性疲労、倦怠感、無気力、冷え、むくみ、ストレス、不眠症、咳・のど・胸の痛み、悪寒、風邪の初期症状、頭痛、めまい、肥満、イライラ、憂鬱・不安症、自律神経失調症、うつ・精神疾患、便秘、肌荒れ、疲れ顔、くすみ、抜け毛・髪のぱさつき、生理不順、PMS、更年期障害、ED・男性機能障害、性欲減退、不妊、高血圧症、膠原病、腹水などについて説明しています。上の画像をクリックしてご覧ください。
 
 
◆ジャップカサイでひどい目にあったら・・
 

ジャップカサイでひどい目にあったら、業界団体TTMAまでご連絡ください。ジャップカサイは確かに痛いですが、エロ行為ではありません。伝統医学として行われていなかったらご連絡をいただけましたら幸いです。少し人気なので、ちまたではいろいろあると思います。「腫れあがってしまった・・・」「ただエロイ感じでカラダをことを触られただけで気持ち悪かった」「お腹が痛くなった」「内出血を起こした」「資格をもってないようだった」などなど、5つ星でチェックする評価ミシュランとともにレビューもTTMAまでご一報いただけますと幸いです。TTMA公認サロンだけじゃなく、ニセモノ追放のためにも、今後の業界の発展のために役立たせていただきます。

⇒もっと詳しく
 
 
◆スクールやフリーランスについての相談
 

ジャップカサイを学ぶ方、ジャップカサイでフリーランス活動を開始しようかとお考えの方は、こちらからメールでご相談ください。どうやって学ぶのかな?どのくらい収益があがるのかな?どういうことに気を付けてビジネスを進めればいいのかな?副業でも大丈夫かな?店舗がなくても大丈夫かな?未経験だけど大丈夫かな?全くの未経験だけど大丈夫かな?今後の将来設計や進路に関するご相談も承っております。経験豊富な指導員が回答させていただきます。

⇒もっと詳しく
 
 
◆ツイッターでTTMAをフォロー
 

ジャップカサイに関する情報と伝統医学の古式療法、癒しのマッサージセラピーに関する情報なら、TTMAをフォローしてください。施術を受ける方、施術を学ばれる方、施術で稼ぐ方はぜひ、フォローをお願いします。TTMA主催の無料イベント、無料体験レッスン、その他ワークショップイベントなどもお知らせさせていただきます。

⇒もっと詳しく
 
 
◆ラインでTTMAをフォロー
 

ジャップカサイに関する情報と伝統医学の古式療法、癒しのマッサージセラピーに関する情報なら、TTMAをフォローしてください。施術を受ける方、施術を学ばれる方、施術で稼ぐ方はぜひ、フォローをお願いします。TTMA主催の無料イベント、無料体験レッスン、その他ワークショップイベントなどもお知らせさせていただきます。

⇒もっと詳しく
 
 
◆ピンタレストでTTMAをフォロー
 

ジャップカサイに関する情報と伝統医学の古式療法、癒しのマッサージセラピーに関する情報なら、TTMAをフォローしてください。施術を受ける方、施術を学ばれる方、施術で稼ぐ方はぜひ、フォローをお願いします。TTMA主催の無料イベント、無料体験レッスン、その他ワークショップイベントなどもお知らせさせていただきます。

⇒もっと詳しく
 
 
           
           
           
           
 
 
 
 
ポータルサイト 【よくわかるジャップカサイ】
特定非営利活動法人 日本トラディショナルタイマッサージ協会(TTMA)
TTMA
Copyright (C) All Rights Reserved by TTMA 2019-2029
Presented by HTD Company Limited